今日は、恋愛や、仕事などの対人関係で
「嫉妬しない方法」について

心理学の観点から解説します。

古くから「人は嫉妬の生き物」という言葉がある様に

僕達、人間は自分が欲しいのにもっていないものを手にしている人を妬んでしまいがちです。

その対象は、友達だったり、彼女や恋愛相手だったり、仕事の職場で起きたり様々です。

だけど、本当に嫉妬したい人なんて誰一人もいないはず…。

では、どうして嫉妬してしまうのでしょう。

嫉妬しない方法と自己価値の関係性について

人が嫉妬している時、多くの場合激しく感情が怒りやストレスに燃え
嫉妬している相手を攻撃してしまいます。

「あいつさえいなければ」

「なんであいつばかりうまくいくんだ!」

「なんで私じゃなくてあの人なの!?」

こんな感じで。

そんな時、僕達のメンタリティの中では次の事が起こっています。

非常に自己充実感や自己効力感が下がっている

自己充実感という心理学のことばは、最近でもメジャーとなってきているので
なんとなく読者の皆さんも分かると思います。

それで、自己効力感って何かというと

いわゆる自分が物事を自由に動かせるとか
人生を自由にコントロールしているみたいな
コントロール感を指します。

嫉妬する時

僕達は、自分が欲しいのにもっていないものを手にしている人を反射的に妬んでしまいがちです。

それはつまり、

自分は本当は自己効力感をもって本当に得たい結果を得られるはずなのに
それが満たされていないから
嫉妬してしまいます。

もしかすると、すごく当たり前に聞こえるかもしれませんが
リアルタイムでそれが起きている当事者になった瞬間は、
僕たちはそれを忘れてしまいます。

嫉妬しない為の対処方法

これは、嫉妬しない為というよりは
もし感情が反射的にうごいて
嫉妬してしまった時に

「どうすれば安心してコントロール感を取り戻せるか

そして人を攻撃したくなくなるか」

それがここで本当に僕がお伝えしたい事です。

それでは今からワークをシェアいたしますね。

傷ついた感情を認める

①嫉妬してしまった事でイライラしてしまい
頭や体が痛くなってるところや
ムラついたあなたの感情さんを感じてあげます。

②その感情さんや痛みにこう語りかけてあげましょう。

「よしよし。
ショックだったね。
ムカついたね。
怖かったね。

だけど分かって。

それはあなたにだって出来る事なのよ。

あなたがありのままの自分だったら

その人と同じような幸せを感じられるの。

だからもう大丈夫だよ。」

そんな風に

まるであなたの意識が女神様になって
傷ついた感情さんを癒やすように
心の中でかたりかけながら

ありのままのその気持ちを認めて、許してあげましょう。

そうすると自然と怒りのエネルギーが癒やされて
解き放たれていくのを感じるでしょう。

この時、頭を自分で優しくなでてあげたり

声に出してあげるのも効果的です。

嫉妬しなくなるには

これまで書いた嫉妬のメカニズムを知ると

嫉妬さえあなたの成長や成功にとって
とても役立っている事に気がつくでしょう。

嫉妬する事のスピリチュアルな意味は、

あなたの次の成長のステージを誰かが見せてくれる。

とか

本当のあなたらしい生き方をみなおすチャンス。

と捉える事ができます。

もしそのサインにあなたが気づいて
より自己効力感を発揮していけば

本当に心から望んでいた結果が得られ、
より自己充実感がましていって

将来的には嫉妬しなくなります。

その証拠として、

これまで何人もの成功者と接してきましたが

感情的にも経済的にも豊かになっていて
人生のバランスがとれてる人たちは
ほぼ間違いなく自分よりスゴイ人がいても
自分がもっていない能力をもっていても
にこやかに相手を賞賛してました。

ぜひ皆さんもそういった人生の成功者になって頂きたいと強く願っております。

ありがとうございました^^